会社概要

代表挨拶

代表取締役社長 西 邦彦
株式会社スポーツレジャーシステムズ
代表取締役社長 西 邦彦
当社は1999年7月に創立、ボウリングコンピュータシステム「DS-1」の販売をスタートして以来、令和元年で創業20年の節目を迎えています。
顧客ゼロからの新規参入にも関わらず、現在ではボウリングコンピュータシステム部門では、ユーザーセンター数も185件を超え、日本国内の総センター数の20%のシェアを超えています。
ご周知のとおり、創立当初より業界の全体景気は下降線で決して楽なものではありませんでしたが、昨今、ボウリング業界は、設備の老朽化、少子高齢化、人手不足の煽りを受け、さらなる低成長の時代を迎えています。
閉鎖や売却など暗いニュースが飛びかう中、懸命にその存続、発展のため、企業努力をしておられるセンター様も多くあります。
このような状況下において、当社は単なる “ハード売り” ではなく、業界活性化、センター様の収益改善をその目的として企業活動して参りました。
2016年に低価格の大型液晶ディスプレイの販売を開始し、ボウリングセンターに必須のオーバーヘッドモニター、及び、カラオケモニターとして実績が増えております。
既存モニターの入替コスト削減を実現し、既に、納入台数は8千台を超えています。
また、ボウリングフロントの精算に関わる業務の改善、効率化を目的とした “自動釣銭機” のPCPOS接続を実現し、導入したセンター様より、実際に効果があったとのお声を頂いています。
2018年には、ボウリング場内の活性化を目的とした、LEDビジョンの企画、開発、販売を開始しました。
業界最大手のラウンドワン様が、マスキングに採用決定し、全国のセンターに導入されることになりました。予定設置平米数は、3600レーン分、1万1750㎡ になります。
創業20年を迎え、当社は「目標」、「方向性」、「役割」をしっかりと見定め、一層の努力を重ねていく所存でございます。
最後に、今後とも皆様方のご支援とご鞭撻並びにご高配を賜りますよう、ご挨拶かたがた重ねてお願い申し上げます。

2019年6月1日

企業理念

SLSグループは、限りなき技術領域、グループの力を終結した総合力、特異な先端技術、特化した技術を背景に常に最先端機器システム開発・製造・販売・保守する事により、これまで培ってきた数多くの経験と高い技術力で多様化するあらゆるユーザーニーズにお応えして参ります。

「ベンチャースピリッツを忘れる事なく、常に業界の最先端を目指す」

のスローガンのもとのスポーツレジャー産業(特にボウリング業界)におけるソリューションプロバイダーを目指します。

会社概要

会社名 株式会社スポーツレジャーシステムズ
代表者名 代表取締役社長 西 邦彦
取締役 出原 裕士
取締役 松本 茂
監査役 辻田政廣
資本金 5千万円
設立 1999年7月
本社 〒542-0081
大阪市中央区南船場1丁目12番3号 船場グランドビル6F
TEL / FAX TEL 06-6484-5635 / FAX 06-6484-5640
関東営業所 〒222-0033
横浜市港北区新横浜3丁目7番18号 日総第18ビル 615号室
TEL / FAX TEL 045-470-6977 / FAX 045-470-6978
事業内容 ・コンピュータボウリングシステム機器の企画、設計、製造、販売、施工、保守、管理、及び運営
・スポーツゲーム機器の企画、設計、製造、販売、施工、保守、管理、及び運営
・スポーツ用品、ゲーム用品の企画、設計、製造、販売
・液晶ディスプレィ製品の企画、販売、施工
・LEDビジョンの企画、販売、施工
・省力化機器の企画、製造、販売、施工
・不動産賃貸業
・コインランドリー業

沿革

1999年07月 「DS-1」:ボウリングコンピュータシステム販売開始
1999年11月 「パンチアウト」:スプリットチャレンジボウリングゲーム販売開始
2000年02月 「サッカーチャレンジ」:体感ゲーム 販売開始
2001年12月 「LS-1」:コンソールキーボードタイプ廉価版コンピュータボウリングシステム販売開始
2002年05月 「RS-1」:インターネットボウリング対応コンピュータシステムをラウンドワン様に販売開始
2002年05月 「DS-2」:イベントゲーム・ボウラ選択型ボウリングコンピュータシステム販売を開始
2003年11月  埼玉国体リハーサル大会支援(新狭山グランドボウル 開催)
2004年04月 「ケータイ・プリスコ」:携帯電話のカメラ映像をスコアシートやプリクラシールに印刷できるシステムを販売を開始
2004年09月  埼玉国体本大会支援(新狭山グランドボウル 開催)
2006年03月 「DS-3」「LS-3」「RS-3」:Newボウリングコンピュータシステム販売開始
2006年06月 「メディアスクリーン」:プロジェクター環境演出システム 販売開始
2007年04月 「ランキングシステム」:DS-3、LS-3 オプション 販売開始
2007年08月 「メディアスクリーン2Way マルチシステム」 販売開始
2007年12月 「待ち順番拡大表示システム」:DS-3、LS-3 オプション 販売開始
2008年08月 「DS-3PAL」「LS-3PAL」:低コスト版Newボウリングコンピュータシステム販売開始
2008年10月  ラウンドワン様にネット対戦 「ボウリング番長対戦」 リリース開始
2008年11月  新潟国体リハーサル大会支援(ラウンドワン新潟 開催)
2009年08月 「メディアスクリーン2Way」ピンセッター連動 イベントゲーム リリース開始
2009年09月  新潟国体本大会支援(ラウンドワン新潟 開催)
2009年09月  ラウンドワン様 「スクリーン広告(スクリア)」 開始
2009年11月  千葉国体リハーサル大会支援(千葉リバーレーン 開催)
2009年12月 「メディアスクリーン2Way」ピンセッター連動 イベントゲーム2次Ver リリース開始
2010年01月 「B-PAL」:DS-3、LS-3 オプション 販売開始
2010年09月  千葉国体本大会支援(千葉リバーレーン 開催)
2013年06月 「MIS」販売開始
2014年09月 「バブルサッカー(バブルフットボール)」 販売開始
2014年09月 「バブルサッカー(バブルフットボール)」 を全国のラウンドワン様(スポッチャ)に納入
2016年11月 「液晶ディスプレイ」 販売開始
2017年12月 「FS-1」:Newボウリングコンピュータシステム販売開始
2018年08月 「LEDビジョン」 販売開始
2018年08月  ラウンドワン様向け 「新スコアラー RNS」 開発、設置開始(2019年06月 96センターに設置完了予定)

to top